茶々工房ふたつめの抹茶モンブランを食べた感想 

当ブログは、記事内にアフィリエイト広告を利用しています。
グルメ
スポンサーリンク

この夏、浅草に行く予定のある方、抹茶好き、モンブランが好きな方へ。

浅草の茶々工房ふたつめで、生搾り抹茶モンブランを食べたので、紹介します。

2号店「茶々工房ふたつめ」オープン→ - CHACHAKOUBOU
この度、茶々工房の2店舗目「茶々工房ふたつめ」を浅草にオープンいたしました。雷門、仲見世通りのすぐ近くです。どうぞお立ち寄りください。〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目31
スポンサーリンク

お店の情報

地図 : 茶々工房 ふたつめ - 浅草(東武・都営・メトロ)/カフェ
茶々工房 ふたつめ (浅草(東武・都営・メトロ)/カフェ)の地図です。

住所、アクセス

東京都台東区浅草1-37-6 1F

浅草駅から徒歩5分

営業時間

11:00~19:00

日曜営業

定休日

月曜日

備考

座っていいのか分からない2人掛けのベンチが1つありましたが、そこで写真を撮り、

立ち食いしている方がほとんどで、浅草公会堂の外にある席で食べている方もいました。

生搾り抹茶モンブラン

店員さんが目の前で作るスタイルで、抹茶モンブランが滝のように勢い良く出て、

あっという間にコーンの上まで山のように盛られ完成しました。

作る工程を見ているだけでも楽しめますね。

和栗の抹茶モンブランは、濃く苦い大人の味で、

マスカルポーネクリームのコクのあるほんのりとした甘さと合っていました。

やや硬めの寒天ゼリーが、食感が楽しめて、アクセントになり良かったです。

マーマレードの味に感じていた部分は、塩レモンジャムとおしゃれなジャムでした。

柑橘系のジャムで粒あんの甘さをあまり感じませんでした。

あんこが得意じゃない方でも食べられるかもしれません。

パフェのような抹茶モンブランに大満足でした。

ぱっと見茶そばに見えますね。

抹茶モンブランが完成するまで

【取材】浅草で出会える、まるで宝箱みたいな抹茶モンブラン。「茶々工房ふたつめ」で贅沢生絞りモンブランを - いろはめぐり
浅草と言えば抹茶スイーツ。そんな中、よそではあまり見かけない抹茶モンブランを出すお店があります。それが2022年9月3日にオープンした「茶々工房 ふたつめ」。10月29日に販売されたばかりの抹茶モンブランは、早くもお店の人気者です。店主の相...

抹茶モンブランが世に出るまでの話などが記事になっていました。

試作品は、コーンの中に詰めすぎて、作った本人が食べきれないほどの量だったみたいです。

試作品が気になるので、期間限定で販売しないか期待したいです。

おわりに

コーンとカップが選べますが、ワッフルコーンが美味しかったので、コーンをお勧めします。

今回、2号店と知らずに利用しました。

2号店のメニューは『生搾り抹茶モンブラン』のみしかなかったので、

機会があったら早稲田にある1号店を利用したいです。

Home - CHACHAKOUBOU

以上、茶々工房ふたつめの抹茶モンブランを食べた感想、という記事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました