ワークマンの室内サンダルを購入した感想&レビュー

当ブログは、記事内にアフィリエイト広告を利用しています。
お買いもの

丈夫なスリッパを探している方、スリッパの買い替えが面倒に感じている方へ。

ワークマンで売っているサンダルを自宅でスリッパとしてに使うため買いました。

購入したサンダルが頑丈で履き心地が快適だったので、紹介します。

ワークマンの梅雨におすすめの防水シューズはこちら

【コスパ最強】梅雨を快適に過ごせるワークマンの『防水サファリシューズ』
長靴をお探しの方に、ぜひお届けしたい防水シューズがあります。梅雨にあるとないとでは大違いなので、売り切れる前にぜひ手に入れてもらいたいです。ワークマンで購入した『防水サファリシューズ』が便利だったので紹介していきます。
[マルゴ] サンダル 静電防止 低反発PVC製 丸五 スリッパ 帯電防止 静電気 室内履き やわらかい PVC マンダムサンダル 901
★仕事の後に、オフの日に。プチプラ静電サンダル ●静電気による作業障害・事故を防ぐ静電気帯電防止機能 ●クッション性に優れる低反発PVC製 ●水で丸洗いOK ●EVA材に比べ、耐久性のよいPVC底 ※ご使用のモニター環境により、実際の色味と...

マンダムサンダル

カラーは、ブラック・ホワイトの2色から選べます。

ネットのみ、ライムカラーがあります。

サイズは、M(24.0~26.0cm)・L(27.0~29.0cm)になっています。

メリット

足を載せる部分が柔らかくクッション性があるため、履き心地が良いです。

スニーカーのように底が柔らかくグリップ性があるため、足が疲れにくいです。

汚れた場合も丸洗いできて、繰り返し何度でも使えます。

静電防止と謳っている通り、細かい埃などが付きにくく感じます。

洗ってもスリッパと比べて長時間乾かす必要がないので、予備は必要なさそうです。

頑丈であり、自宅でのみ使っているので壊れる気配がないです。

足をどこかにぶつけても、足の指が出ない設計になっているため、痛める機会が減りました。

デメリット

気に入っているので、強いてデメリットに感じたことを挙げるのであれば2点あります。

通年メッシュのスリッパを買い替えながら長年愛用し続けていたため、

マンダムサンダルの重量をすごく感じました。

購入した当初は、歩くたびに重たさを感じていましたが、慣れてくると気にならなくなりました。

また、靴下などを履かずに素足で直履きしていると、

素材の性質上汗を吸わないので、ペタペタとしてくるのが不快に感じました。

湿気が多い梅雨の時期というのも拍車をかけていると思います。

おわりに

私は、ワークマンの実店舗で購入しましたが、ネットの方が150円くらい安く買えるので、

お急ぎでないなら、ネットで購入することをお勧めします。

以上、ワークマンの室内サンダルを購入した感想&レビュー、という記事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました