ディズニーランド 障がい者向け駐車場の利用方法&料金

当ブログは、記事内にアフィリエイト広告を利用しています。
おでかけ

歩行障がいのある方へ、ディズニーランドでは駐車場での負担を軽減するサービスがあります。

多くの駐車場利用者は、立体駐車場に案内されますが、

車と車の幅は広くなく、パークまでエレベーターで階を移動しなくてはいけないので、

歩行障がい者にとって使いづらいです。

立体駐車場を使わなくていい方法があるので、紹介します。

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/access/traffic.html

障がい者向け駐車場

幅にゆとりがある乗り降りしやすいスペースに案内されます。



利用方法

東京ディズニーランドから最も近い駐車場『東京ディズニーランド・パーキング』で、

駐車場のゲートにてキャストに申告し、障がい者手帳を見せるだけです。

車いすマーク(障がい者のための国際シンボルマーク)の着用のみでは、

障がいのある方にご利用いただける区画への案内がされないので、注意が必要です。

【公式】バギータグを付けていれば、駐車場で障がい者区画に案内して…|東京ディズニーリゾートについて|よくあるご質問|東京ディズニーリゾート
東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、東京ディズニーリゾートへのよくあるご質問とその回答をご紹介しています。

赤枠で囲んでいる『ティンカーベル』『グーフィー』のパーク入り口に近い場所へ案内されます。



料金

普通乗用車(全長5m未満)¥2,500(平日)
¥3,000(土日祝日)
大型車(全長5m以上)¥4,500(平日)
¥5,000(土日祝日)
二輪車(原動機付自転車を含む)¥500(平日)
¥500(土日祝日)

駐車場料金の障がい者割引はなく、通常の料金と同じです。

おわりに

ディズニーランドでは、ベビーカーを利用している子供連れの方も多いため、

立体駐車場を利用すると、エレベーターを待つ時間が長くなる可能性があります。

ぜひ、パーク内での時間を長くするために障がい者向け駐車場をご利用ください。

以上、ディズニーランド 障がい者向け駐車場の利用方法&料金、という記事でした。



コメント

タイトルとURLをコピーしました