100均のパズル(タングラム) 子供も熱中する知育アイテムだった

当ブログは、記事内にアフィリエイト広告を利用しています。
お買いもの

キャンドゥ(Can Do)で販売されているパズル『TANGRAM ブック型木製パズル タングラム』

おもちゃコーナーにある知育パズルですが、

子供から大人まで家族みんなでハマって、脳トレになったので、紹介します。

タングラムとは?

タングラムは、問題として提示された形を作るシルエットパズルの中で非常に有名なものの一つで、正方形をいくつかに切りわけたものを使うパズルである。

タングラムは中国で生まれたと考えられているが、詳しくは分かっていない。

タングラム – Wikipedia

パーツの向きを変えて並べ、シルエットの絵を作るパズルゲームですね。

ホテルに泊まると部屋にあるアレという認識だったのですが、

どこで生まれ、誰が作ったのか分からない不思議なものだったのですね。

TANGRAM ブック型木製パズル タングラム

ブック型で可愛くお洒落な見た目です。表紙は磁石でパチッと止まります。

木製で軽く、マグネットなので、持ち運びや片付けがラクです。

磁石で台にくっつき、遊んでいる最中に散らばってどこかにいかないのも良いですね。

色とりどりなのも可愛くて、子供たちも喜んでいます。

660円(税込)と100均の中では高めですが、長く遊べるので悪くない買いものだと思います。

我が家は、姉弟で取り合いになると嫌だったので、2つ買いました。

子供は難易度が選べる

幼稚園児にはまだシルエットでは難しいので、

お手本の形を見て真似て並べる手先のトレーニング、形を見て触って楽しんでもらってます。

大人だと答えが載っているから並べるだけじゃんと思うのですが、

初めて見る図形もあり、組み合わせることで形が変わることを認知していないため、

色付きのページを見ながら並べるのも難しいみたいです。

お手本と同じように並べられると嬉しいようで、見せに来ます。

飽きない丁度いい難易度で、手軽に達成感を味わえるのも良いですね。

終わりに

「パパもやってみれば」と言われたので、やってみましたが、

10分以上悩んでも解けなかった問題もあり、かなり難易度が高いです。

家族みんなで盛り上がること間違いないと思います。

子供も黙ってずっとやっているので、集中力が付きそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました